浦学吹奏楽部「震災被災者に明るい気持ちを」

コンサートで募金 義援金に12万円

 浦和学院高校(さいたま市緑区)の吹奏楽部員が25日、朝日新聞さいたま総局を訪れ、チャリティーコンサートで集まった12万1190円を東日本大震災の義援金として朝日新聞厚生文化事業団に寄託した。

 コンサートは2004年の新潟県中越地震をきっかけに毎年1月に開催。今年は8日にさいたま市大宮区で、マーチングの「ディズニー・スペシャルメドレー」などを披露し、川口市立青木中もゲスト参加した。会場では、昨年の同校文化祭に招いた宮城県石巻市の被災者らとの交流の様子などをパネルで紹介し、募金を呼びかけた。

 副部長の寺田麻那さん(2年)は「まちの復興は進んでも、被災者の皆さんの心はまだ晴れていないかもしれない。明るい気持ちになってくれるような演奏を続けたい」と話した。

(朝日新聞埼玉版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。