吹奏楽部、第13回チャリティーコンサート開催報告

 1月8日(月)、さいたま市民会館おおみやにて、吹奏楽部による第13回チャリティーコンサートが開催された。このコンサートは、2004年の新潟県中越地震をきっかけに毎年1月に開かれ、3年生引退後1・2年生(総勢78名)で行う初めてのステージとなる。

 緊張な面持ちも開演とともにたくましい表情へと変化、日頃の練習や努力の成果を存分に発揮し、585名の観客を魅了する見事なステージとなった。

 また、今回のゲストは3年連続コンクール全国大会に出場している川口市立青木中学校吹奏楽部のゲストステージもあり、中学生の完成度としては、とても高い実力を披露してくれた。

 三部構成で行われた座奏、マーチングステージでは、ディズニーヴィランズメドレー、銀河鉄道 999 などリズミカルな曲で会場を沸かせ、アンコールでは定番の「宝島」を披露して締めくくった。

 場外に設置された募金箱には総額で241,593円集められ、朝日新聞厚生文化基金へ121,190円、東日本大震災「浦学ふぁみり~義援金」に120,403円が寄贈された。

詳細はこちら

吹奏楽部チャリティーコンサート.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。